スピリチュアルヒーリングと好転反応

スピリチュアル占い

スピリチュアルNo1無料占いはコチラ!

占い

スピリチュアルヒーリングと好転反応

好転反応とは、主に東洋医学で使われる言葉です。

「もみ返し」という言葉をきいたことはありませんか?もみ返しはマッサージを受けたあと、一時的に身体がだるくなったり、余計にコリがひどくなったように感じたりすることを指しますが、これも好転反応の一種です。


身体の中で滞っていた流れが一気に勢いづき、たまっていたよくないものが排出されるスピードに、身体や感覚がついていかない状態になっています。ちなみに正しいもみ返しはその日よるぐっすり眠れば次の朝にはよくなっているはず。

痛みがずっと続く、というような時は単に施術者の技術不足かもしれませんから、注意が必要です。



さて、この好転反応、スピリチュアル占いやスピリチュアルカウンセリングの後にも表れることがあります。そうきくと「えっ、占ってもらっただけなのに具合が悪くなるの?」と抵抗感を持ってしまうかもしれませんが、全ての人に起きるものではなく、起きたとしても危険なものではないので安心してください。



好転反応の特徴として、「当人のキャパシティをこえた症状は起こらない」ということがあります。例えば先ほどのマッサージにしても、「今日は身体がだるいから早く寝てしまおう」と思うくらいで、「もう身体中痛くて立ち上がることもできない」とはなりません。


スピリチュアルの好転反応は、肉体面だけでなく感情面でも起きることがありますが、いずれにしてもその時は悪くなったように感じても、当日は予定をいれずにゆったりとした気分で受け止め、過ごすことで、ほどなく症状は消えていくのが普通です。


ですから、全てのネガティブな症状を好転反応だと思い込むのも危険です。眠気がとれない、頭痛がする、湿疹が出るといった症状が何日も症状が続くということだと、スピリチュアルとは全く関係のない部分で病気やアレルギーを患っている可能性もありますから、医師に相談しましょう。


好転反応はためこんでいるものが多ければ多いほど表れやすいといわれています。ためこんでいるものとは、具体的にはストレスや悩みです。

悩みは人を成長させてくれますが、それはあくまでも自分で解決して出口を見つけられた場合です。


出口を塞がれたまま1人で閉じこもって悩み続けるのは、精神的にはもちろん、好転反応が出てしまうくらい身体にも負担をかけているということに他なりません。スピリチュアルでも占いでも何でもいいので、自分にあった悩みの解決方法を1つは持っておくと、身体の中をいつもよどみなく保つことができて安心です。

QLOOKアクセス解析